投稿日:

契約の違反または逸脱に起因する当事者間のすべての紛争または相違はインド仲裁評議会の仲裁規則に従ってによって解決されるものとします

契約に公正で不公平なものについての重要な法律とコモンローがあります
この条項は、不動産にアルコールが許可されていないにもかかわらず、会社が少数の人のために個人的な社会行事のために不動産を使用するかもしれないことを意味しています。関連語:Clause(名詞)。優越的(形容詞):未払いの言葉は、何かが借りた時の状況を表す。これは、通常、借り手が負う債務、商業契約では、この言葉は、ある当事者が別の当事者に支払う金額と共通して使用されます。購入者が未払いの請求書のために売り手のお金を負っている場合、買い手は売り手に未払いの債務を持っています。特定の状況が発生した場合、罰金として金額を支払うことになっている(制限契約の違反など)。しかし、商業契約のペナルティ条項は強制できないことに注意することが重要です。その理由は、契約の条件の違反の喪失を見積もる試みは、違反した当事者を処罰するのではなく、負傷した当事者を補償することと関連していなければならない。契約の違反に対する罰則が強制できない場合があることを覚えておくことが重要です。契約違反(句読点)句読点(動詞)強制執行(動詞)傷害党(名詞)交渉(動詞)価格(名詞):これは、契約で提供される商品またはサービスのコストまたは価値、当然、すべての商業契約の最も重要な用語と交渉の側面です。関連商品:商品(名詞)交渉(動詞)サービス(名詞)用語(名詞)Rely On / Upon(句動詞):商業契約では、頼りになる句の共通点、例えば、ある当事者は、他の当事者が契約に入るための表現に頼る。この商業契約の文脈では、依存する句動詞は、契約の表現または条項を信頼し、それに依存することを意味します。(名詞)表現(名詞)表現(名詞):法律上の英語で表現は、当事者によってなされた事実の記述である。他の当事者に契約を締結するよう知らせ、説得する。表現(または虚偽の表現)のために法的なプロシードが発生するのは一般的ですが、虚偽表示は、後で虚偽または嘘であることが判明した事実上の陳述です。

契約書に含まれていない作業または使用者が本作品に関連してまたは付随的に付随して
合法的な英語では、虚偽の表示を主張することは一般的です。XYZ plcは車の供給契約を交渉中です。自動車を製造し、XYZ plcがABCからそれらを購入し、それを顧客に販売したい。ABCはすべての車が2010年以降に製造されたことをXYZに表明する。車の時代については契約書に用語がありません。XYZはABCからthecarsを購入し、後でそれらがすべて2007年に作られたことを発見する。XYZは、ABCに対して不当表現を主張することができる。関連語:To Claim(動詞)To Negotiate(動詞)Tort(名詞)To Set Out(句動詞):この句動詞は、商業的な契約において非常に一般的であり、契約のどこかに書かれているか書かれている。

契約ではないと判断する可能性があります
契約には何も記載されておらず

例えば、共通の条項があります。当事者は、本契約書に定められたすべての職務および義務を履行することに同意します。これは、当事者が、他のすべての場所で明記されているか書かれている職務を完了することに同意したことを意味します。義務と義務(コロケーション)実行する(動詞)スケジュール(名詞):これは通常、終わりか、付録として追加された。スケジュールは、主要な契約または契約に自然に適合しない情報を設定するために使用されます。たとえば、製品の日付価格リストやその他の詳細は、通常、スケジュールの形で契約に追加されます。対象(コロケーション):このコロケーションとは、何か他のことが起こった場合に何かが起こることを意味します。例えば、契約のある条項は、買い手が目的に合った品質の物品を購入することに同意すると述べることがある。

契約を個別に作成したとみなされる団体と